chap

Information

2021/10/26
ホームページをリニューアルしました。
2021/10/26
ブログはこちら
2021/10/26
フェイスブックはこちら

Study

論文記載・学会発表・博物館展示等

2021年10月更新
節足動物(等脚目) 第1著者2件・共著6件・共同発表5件・博物館特別展示1件・資料提供4件
節足動物(端脚目) 共著1件・共同発表2件・資料提供4件
節足動物(アミ目) 共著2件・博物館特別展示1件・資料提供1件
節足動物(カイアシ亜綱) 資料提供4件
節足動物(鋏脚目) 共著1件・共同発表3件
環形動物(多毛綱) 共著1件・資料提供1件・共同発表3件
毛顎動物(現生ヤムシ綱) 発表2件
脊索動物(硬骨魚綱) 共著1件

Writing

海の極小!いきもの図鑑/築地書館

星野修[著] 2,000円+税 四六判上製 176頁 オールカラー 2020年5月刊行 ISBN978-4-8067-1599-3 広大な海の中、岩礁上数センチ四方の空間に広がる生き物たちの世界を覗いてみよう。東京の海、1cm四方にひしめく コケムシやゴカイ、カラフルなウミウシにホヤ、 雄が雌の体内に住み着くイノチヅナアミヤドリ、そして新種のヨコエビ類。捕食、子育て、共生・寄生など、小さな生き物たちの知られざる生き様を、オールカラーの生態写真で紹介。世界で初めての海中《極小》生物図鑑。

海の寄生・共生生物図鑑/築地書館

星野修+齋藤暢宏[著] 長澤和也[編著] 1,600円+税 四六判上製 112頁(オールカラー) 2016年7月刊行 ISBN978-4-8067-1517-7 魚の頭部に寄生するカイアシ類、口の中で暮らすウオノエ類、吸血するムツボシウミクワガタ、保育をするオニナナフシ類、 著者が世界で初めてとらえた、謎に満ちたモンスターたちを大公開! 数千種もの生物が生息する東京湾のすぐ先にある伊豆大島の、身近な海にいながら、知られざる存在である小さな生物、 寄生生物や共生生物たちは、その不思議な生活ぶりで、生態系の中で海を支える存在となっている。 年間500本の潜水観察と卓越した撮影技術によって、寄生・共生生物と特徴的な生態をもつ生物たちの、知られざる姿と驚きの生活ぶりを伝える。

フィッシュウォッチングガイドpart1東日本/マリン企画

毎日海に潜って生物を観察し続けている現地ダイビングガイドの皆さんが、ダイビングのブリーフィングやログ付けで魚を説明しているような、そんな臨場感があって楽しいガイドブックです。魚の面白い行動、海でしか見られない習性、魚の観察の仕方など、ここでしか得られない情報が満載!

Contact

お問い合わせ

チャップ(星野 修)
〒100-0102 東京都大島町岡田新開118-2
04992-2-8890
hossy(at)chap.jp --- (at)を@に変更してください